効果的なクレジットカード比較方法

クレジットカードを比較するには、どんな目的で使うのかを考えてから選ぶのがポイントです。初めて作る人なら審査が簡単でわかりやすい機能でまとまっているものがいいでしょう。上級者であれば、年会費が高くても保険やその他の機能が充実しているものでもいいかもしれません。ライフスタイルにあったものを選べば、節約になりますし日々の生活を楽にしてくれる必須アイテムになります。クレジットカードの種類は豊富で、タイプ別やオススメの利用者の対象が異なります。その点を見極めておけば、ストレスなく使えるカードを選ぶことができるでしょう。ここでは、初めてクレジットカードを作る人と、高ステータスなカードを持ちたい人に向けて、それぞれの特徴とポイント還元率について紹介していきます。

初めて作る人はどんなカードを作るべきか

初めてなら、クレジットカード比較をするときにはトータルバランスが取れたものがオススメです。公共料金の支払いに使ったり、毎日のように買い物に使うのであれば、ポイント還元率が高いものを選ぶと節約になります。審査の面では、スピード発行だと審査に通らないのではないかという不安な期間を短くすることができます。その他、最近では電子マネーやETCカードとも連携できるものが登場しているので、電子マネーをよく使う人はその有無で選んでもいいでしょう。初めてなら、年会費無料の方が安心です。作ったけれども使わなくて、年会費の費用で損してしまう可能性もあるからです。年会費無料でもポイントが貯まりやすく、海外旅行の付帯保険がついている充実しているカードもあるので安心です。

高ステータスなカードが欲しいなら

クレジットカードは、支払いに使うというだけではなく、持っているだけでその人のステータスを表す象徴ともなります。特別な人しか持てないカードを持っていると、自尊心も満たされるものです。高ステータスのクレジットカード比較をするときには、ブランドだけではなくお得さも考えてクレジットカード比較をしましょう。高ステータスなカードの中には、年会費が30万円近くするものもあります。ただし、それに負けないくらいポイントの還元率が高かったり、ポイントの有効期限がなかったり、マイルが貯まるなど多方面での機能が優れているものを選べば損はしません。高ステータスなカードは発行までに時間がかかることが多いので、一度作って優秀顧客として通っており、ステータスには自信がある人に向いています。